佐野カラオケ同好会の日記

淡路島・佐野地区に在るカラオケ同好会のブログです

エースに

昨日は、一日中日射しが無くて、午後からは雨になりました。

農作業も、温室の換気出来なくて、窓も閉めっ放しです。

 

午前中は、スイートピーの巻き下げをしていたが、午後からは降り出したので、歌いに行きました。

 

佐野からは志筑方面の方が近いのですが、やっぱり居心地が良い東浦のエースに行きました。

ここは禁酒禁煙なので、隣でタバコをふかされる心配が有りません。

煙で咳が出てしまうんですよ。

 

12日の金曜日に、ママと一緒に挨拶回りに付いていった時に、鯉櫻で出会った畜産農家の夫婦が初めて来店していました。

初回なので緊張して、鯉櫻で歌っていた時のようにノビノビとは歌えなかったようです。

エースはレベルが高いと言う先入観が有るようで、皆さん緊張されるみたいです。

 

余りハードルが上がってしまうと、新規のお客さんが来なくなってしまって、店としては迷惑ですよね。

 

 

 

練習中

新しい歌を覚えると、どこかで披露したくなります。

主に、エースや同好会で歌いますが、ひとしきり歌うと飽きてしまいます。

そうなると、次の歌を探して練習します。

 

今、高橋真梨子「幸せのかたち」を練習中です。

高橋真梨子は大好きで、今迄たくさんの曲を歌って来ました。

でも、シングルカットされて、レコードやCDになった歌ばかりでした。

今はアルバムの中の歌を探して覚えています。

 

好天

今年に入ってから、適度に雨も降りながら概ね好天続きです。

 

私が栽培・販売しているスイートピーは、日照時間が全てと言って良い程、天気に左右されます。

昨年のお盆頃に種蒔きして、苗も根も生長する9~10月に、台風などの長雨で日照不足から生育が大幅に遅れました。

 

本来なら年末には販売開始しているはずですが、今頃やっと咲き出して1ヶ月遅れました。

お客様からまだか?まだか?の問い合わせを頂きますが、やっと予約の注文を少しずつ発送しています。

 

どれだけ世の中が進歩しても、農業はお天気任せな所が有ります。

特にスイートピーは、温室で作っていても太陽の光が無ければダメなんです。

 

 

 

歌い過ぎた

昨日の金曜日は、同好会の練習日。

 

最古参の勝っちゃんが、身内の不幸の為欠席。

彼はムードメーカーなので、居ないと寂しい。

 

風邪もすっかり治って、喉の調子が良くなって来たので、歌っても楽しい。

次々歌って最後に、慰問の練習をしようと、細川たかしの「浪花節だよ人生は」を歌ったら、声が出ずに途中で切った。

キーの高い曲は、さんざん歌った後に歌うとダメだね。

 

最近、高橋真梨子が良いなと感じています。

古い歌で「幸せのかたち」とか「涙の街角」など練習中です。

 

戦々恐々

淡路市のコスモス道路沿いに在る喫茶店跡に、カラオケ店が出来ると噂されています。

 

年末までは噂だけでしたが、今年に入り五色のKさんがママで、5月開店と、具体的な内容になって来ました。

 

Kさんは、島内でもトップクラスの歌上手女子で、これまで浮き名を流しています。

結構美人なので、男性客を取られるのではと、既存店は戦々恐々です。

 

どうせ出来るのなら、店内も広いので、ステージも作って本格的にやって欲しいですね。

 

好天

昨年9~10月の日照不足の影響で、農作物全てで高騰しています。

 

私が作っているスイートピーでも、例年の1ヶ月半遅れています。

本来なら今頃は採花で忙しいはずですが、14畝有るうちの2畝しか咲いていません。

毎日暇を持て余しています。

 

今年に入り、時々雨も降りますが、晴れの日は一日中照ってくれます。

お陰で、幾らか生育が早まっています。

 

農作物は、水や肥料より「お日様」なんです。

飽きる

新しく曲を覚えると、カラオケで歌ってみたくなります。

 

エースを本拠地として歌っていますが、メンバーも一緒なので飽きてしまい、時々他の店に行きます。

それぞれの店で音響やマイクの違いが有って、そこの常連さんとの相性などで、気に入った店が有ります。

 

年配のカラオケファンが多いので、ボリュームを上げて、エコーが強い店が多いです。

エコーの強いのは苦手です。

ドルフィンなど、自分でデンモクを触れる店では切って歌います。

 

結局、好きな店って、営業方針や常連さんなどお客さんの雰囲気なんだと思います。