佐野カラオケ同好会の日記

淡路島・佐野地区に在るカラオケ同好会のブログです

季節が進む

昨夜エースに歌いに行く時、半袖では寒くなって、初めて長袖に変えました。

店に行くと、ママをはじめ女性陣は全員半袖で、店内はクーラーも掛かっていました。

寒くないかと聞いたら「全然」と言われた。アレッ!

 

空いていたら桑田佳祐の「明日晴れるかな」を練習したかったのですが、遠方から歌いに来た人も居て、自信が無いので止めました。

そこそこは出来上がっていますが、一箇所英語での早口の箇所が上手く歌えないのです。

 

やっぱり人前で披露するには、出来上がるまで練習して、自信を持ってからの方が良いですね。

練習中

現在68歳です

60歳まで歌った事が無くて、宴会や二次会が苦痛でした。

 

60歳で町内会長をした時、他地区の会長に誘われて、カラオケ同好会に入会しました。

地区や淡路市の連合町内会の役員にもなって、歌う機会が増えると思って、イヤイヤ参加するより、2~3曲覚えて楽しく参加しようと思ったからです。

 

同好会に入って8年経ち、毎日の練習の積み重ねは本当に凄くて、最初は1曲しか歌えなかったのが、今では慰問やカラオケ大会の舞台に立つまでになりました。

 

最近、桑田佳祐にハマって「若い広場」「白い恋人達」「愛しい人に捧げる歌」などを覚えて、今は「明日晴れるかな」に取り組んでいます。

涼しくなった

同好会は、佐野会館2階大広間で練習しています。

 

現在、公民館は淡路市から助成金を貰って、各地域で自主運営しています。

使用料は無料ですが、冷暖房費が1時間200円掛かります。

私達は2時間使うので400円要ります。

 

現在、会員は10名居て、年会費と公民館からの助成金2万円を頂き、その他、会員を含め出席する度に100円を徴収しています。

 

毎週4名以上の出席は有るので、400円の冷暖房費は賄えていますが、たった400円ですが、会の運営に影響します。

 

涼しくなり、クーラーを使わなくなって、400円要らなくなって助かります。

昨日の練習日は7人参加

 

会員のNさんが、演歌大賞の二次審査をパスして、三次の大阪大会に進まれました。

おめでとうございます!

最終の尼崎アルカイックホールまで、頑張って下さい。

 

カラオケ大会や、審査が有る会に出ると、歌うばかりでなく、客席にどう聴こえているだろうか?と考えるようになります。

歌は「詩をメロディーに乗せて伝える」事ですので、しかも、心地よく伝える事が大事です。

そう言う基本中の基本が分かるようになれば、歌も上手になるし、もっともっと楽しくなるのでしょうね。

 

 

毎週金曜日は練習日

金曜は同好会の練習日です

一週間が早い!もう金曜日が来ました。

 

私は、温室でスイートピーを栽培して、ネット販売しています。

ネットでは、スイートピーの他、近隣農家が栽培したタマネギ・カーネーション・小菊・キンセンカなども販売しています。

現在は、小菊だけが販売中です。

 

スイートピーの作業中、覚えたい曲をCDに焼いて、リピートで流しっ放しです。

それこそ何百回も聴くので、いつの間にか歌えるようになります。

 

その覚えた歌を金曜日の練習日に、カラオケで歌えるまで何回も繰り返し練習します。

歌いたくて

仕事が一段落しました

暇になると体を持て余します。

 

島内のカラオケ喫茶店は、午後2時からの所がほとんどです。

その時間から行くと、暇つぶしのジーチャン・バーチャンで一杯です。

でも、5時が近づくと一斉に帰ります。

 

志筑の「すだち」に5時に行きました。

案の定誰も居ません。

今、練習中の「桑田佳祐」をはじめ、JuJuの「この夜を止めてよ」を歌いました。

意外とスンナリ歌えて、自分でもビックリです。

 

5:30になると、仕事帰りの人がポツポツ入ってきました。

皆知り合いで「聞かせて」と言われたが、夕食の時間が近いので、振り切って帰りました。

何をしようか?

朝から曇り空で、一日中曇りの予報です。

 

9時まで温室でスイートピーの脇芽吊りしたが、その後は急いでする作業は無い。

農業では仕事に波が有って、忙しくなると5分の時間が惜しい時も有ります。

今は、スイートピーが伸びるのを待っている状態で、休耕田や家の周りの草刈りしたりしています。

 

暇なので何処か歌いに行きたいが、昼間に行くとど演歌のジーチャン・バーチャンばっかりで、モッタリし過ぎて面白くない。

夜になると、店の雰囲気もガラッと変わって、トップクラスがやって来て、ポップス系でも違和感なく歌えます。

 

夜になるまで、YouTube桑田佳祐を練習しておきましょう。