佐野カラオケ同好会の日記

淡路島・佐野地区に在るカラオケ同好会のブログです

解体決定

長年放置されたままの淡路島大観音像の解体が決定しました。

兵庫県淡路市釜口(隣の地区です)で放置状態となっている高さ約100メートル(台座を含む)のコンクリート製「世界平和大観音像」と周辺の建物について、財務省近畿財務局は4/1日、2022年度までに解体撤去すると発表した。

 観音像は1983年に完成。88年に所有する同市出身の男性が亡くなり、相続した家族も死亡したため、06年から所有者不在となった。荒廃が進み、14、18年に像の外壁の一部が落下。今年2月には内部に侵入した男性が像の展望台に上り、飛び降り自殺した。地元住民からは、不安を訴える声が上がっていた。(神戸新聞より)

画像では遠くに見えますが、信号が全く無いので5分程の距離です。

f:id:uesato2627:20200404053140j:plain